ヘッダーイメージ

スポンサーリンク
怖い話 都市伝説 心霊写真 心霊スポット 心霊動画 怖い動画 怪談
怪奇現象 臨死体験
怪奇現象 臨死体験
今回のご紹介する怪奇現象は、臨死体験

臨死体験とは、
宗教に関係なく 年齢に関係なく
目が見えない人にも体験する現象


共通する臨死体験
その多くの臨死体験には、
共通している事が、複数あると言われています。

1.くらいトンネル
2.ひかりと景色
3.素敵な音楽
4.素晴らしい世界が広がっている

このような4つの事が、共通しているようです。

これは、人間が、死ぬ瞬間になると
最期に、気分が楽になると言われていること と一致しているように思えます。


脳の状態
最新科学で、脳の状態が調べられ
心停止後に、おける脳活動は、

1.脳への酸素供給がとまった後
  脳への酸素供給が止まった後の方が、
  30秒間脳は活動をやめず、
  通常時より、脳が活発に動いている 

こういった事が、
臨死体験に強く影響している可能性が大きいと見られています。


また、この臨死体験に関することは、研究段階で
まだ、多くの謎が、残っていますが、

現在わかっている、心停止後における30秒間
脳が、通常時より、活発に動く

これが、臨死体験である可能性が高いと言えます。
人間時間では、30秒なので

臨死体験では、
 もっと長い時間を経験しているという反論があるかもしれませんが

脳の感覚 感じる感覚は、
 もっと長い可能性が十分にありえます。


それは、スポーツ選手が、体験する
ゾーンという究極の集中状態に入った事が、わかりやすい例です。

このゾーンで、よく言われているのは、
150キロのボールが、スローモーションで見えたりする

こういった事から、
心停止後に、脳が、30秒間活動するというのは、
脳が、本能的に、究極の集中状態に入り
感じる、時間の概念は、違う状態になっている可能性が高いと言えます。


まだ、完全に解明された訳では、ありませんが
今後、どんな研究成果がでるにしても
もう時間問題のように思えます。

SNSしてね


次の記事は、下のすすむから

 スポンサーリンク
 
 心霊スポット.net : 心霊写真

怪奇現象 もどる 怪奇現象 すすむ 怪奇現象 一覧 心霊スポット,net
Topページ