ヘッダーイメージ

スポンサーリンク

スポンサーリンク
怖い話 都市伝説 心霊写真 心霊スポット 心霊動画 怖い動画 怪談
霊能者と霊感商法3
霊能者と霊感商法
霊能者のカテゴリーをご紹介する前に、注意


横行し続けている霊感商法
横行し続ける霊感商法
この霊感商法が、横行し続ける背景には、

憲法 と 自由 ・ 信仰の自由  警察の民事不介入

こういった事が関係しています。

そうるすると、なぜ、明らかなあの違法な団体が・・・
ということも理解できますが

実際には、有名な人間が、絡んでいることもしばしばあります。
あまりブラックな話題になると、私の身が危ないので
この辺までにさせてください。

話は、戻りますが

なぜ、霊感商法は、横行し続けるのでしょうか?

それは、(詐欺師・自称霊能者)は、詐欺を行うことで、生活していますので、
詐欺 人を騙すプロフェッショナルなのです。

オレオレ詐欺 振り込み詐欺が
一向に減らず、増え続けているのが、その証拠と言えます。

彼らが、人を騙すプロフェッショナルだと
注意していない人間は、確実に騙されていると言えます。

特に、怖いのは、騙されたと気づかせない
レベルの高い詐欺師です。
騙されたと気づかせない=逮捕されないのです。


詐欺師・自称霊能者は、常に人を騙す勉強をしています。
その為に、多くの人が騙されています。

最近、社会問題化している
詐欺情報商材
これらの多くは、無料という言葉から、はじまります。

多くの人は、半額 無料 この言葉にすぐに騙されます。

それを占めているかのように
ガソリンが5円安い たった250円の為に、
30分1時間と長時間並ぶ人がいます。

最近の悪徳商法には、
最初、必ず無料という言葉がつきます。

無料という言葉を使い
あなた 会話する(洗脳・マインドコントロール)する
そのキッカケづくりが、無料という商品の内容であると言えます。


多くの人は、
洗脳 マインドコントロールに対する知識はありません。

人間の脳の仕組みを巧みに利用する
その方法の前には、多くの人が騙されます。

名称 被害者数 被害者数 摘発時期
 T協会 32,000人 1117億円  継続
 法の華 22,000人 950億円  2000年
 神の世界 数000人 250億円  2011年

集団ですら、騙されてしまっているのです。

逆に、ニュースにならないような小さな空間
小さい集団であれば、
より簡単に、洗脳 マインドコントロールされやすいのです。

そして、こういった小さな集団が、怖いのは、
度々、最後には、殺人事件や集団自殺などを、行う傾向があるのです。

(詐欺師・自称霊能者)に騙されないように注意してください。

SNSしてね

次の記事は、下のすすむから

 スポンサーリンク
 心霊スポット.net : 霊能者 本物の霊能者


霊能者 もどる 霊能者 すすむ 霊能者 一覧 心霊スポット,net
Topページ