ヘッダーイメージ


スポンサーリンク
北海道 心霊スポット 怖い話
雄別炭鉱
ここでは、心霊スポット 北海道の心霊スポットと噂されている
雄別炭鉱
についてまとめました。
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません


北海道 心霊スポット  恐怖度 雰囲気 危険度  心霊度 
雄別炭鉱  Lv6  ★★ ★★ ★★
雄別炭鉱の都市伝説

心霊現象・怪奇現象が多発するという


※夜に撮影された、動画
※心霊動画的な、まさかの 1人こっくりさん
雄別炭鉱・怖い話
歴史
1923年 創業
1955年 最盛期に1万人を超える巨大な街だった。
1969年 茂尻鉱坑内で爆発事故を起こしてしまったために出炭を中止。
1970年 閉山

そのころの記録体験が、作家の渡辺淳一によって、
【白夜・朝霧の章】 【廃礦にて】に書かれている。


その後
実際に肝試しの帰りに交通事故にあう怖い話

怪奇現象や心霊の数々

廃墟マニアでも違和感を感じる場所として、有名になる。

そして、数々の心霊スポット番組が、
北海道の最恐スポットとして、この場所を取り上げる
その度に怪奇現象が収録され、
照明機材が燃えたり 照明機材が破裂したり
不可解な 音・映像・写真 などがとられている。

また、数々の有名な霊能力者も訪れている
その際に、決まって、この場所に入ろうとする前に起こる怪奇現象や
また、 収容所となったとされる映画館
地下室の部屋

など、決まった場所で、怪奇現象が起こる為に
全国的に有名な心霊スポットとになった。


物理的な危険性が多い
雄別周辺は国有林であり、入林許可が必要になります。
そして、周辺は、ヒグマの生息地であり、
また、スズメバチの巣が建物内部に作られていたり
物理的な、生命の危険がともなう場所です。

またこの場所は、携帯電話の電波が入らない場所であり
緊急時に携帯電話が使えないので、何かあった時は、大変危険です。



心霊スポット.netが分析検証
この北海道の心霊スポットとして、有名な雄別炭鉱
実際には、雄別炭鉱といより雄別炭鉱町跡といっていい

この場所では、有名な場所ということもあってか体験談が多い

代表的なものは、

この場所に入ろうとする前に起きる心霊現象や怪奇現象

この場所をそもそも有名になった背景には、
この場所であった出来事が、
著書として出版されていることかと思われます。


そのことが、より心理的作用に働いたとも思われます。

ただ、当時に起きたとされる数々の出来事ですが、
1万に以上も人がいれば
昔、そういった出来事があっても、なんら不思議ではありません。

それは、別にこの場所だけでなく、昔の日本全国で言えることです。

そういったこの場所で起きたとされる数々の事件と
実際に、この場所が心霊スポットとして、
何かが起きている という因果関係は、実際には、不明です。


怖いいね! してね

  • はてなブックマークに追加

※他の北海道心霊スポットは、すすむ もどる から


スポンサーリンク                     スポンサーリンク

心霊スポット.net:北海道 心霊スポット



北海道心霊スポット
数値版一覧
もどる 心霊スポット
Topページ
すすむ 北海道心霊スポット
説明版一覧

心霊スポット.net  都市伝説 怪談 怖い話