ヘッダーイメージ
北海道 心霊スポット 怖い話
雷電病院
ここでは、北海道の心霊スポットの怖い話
雷電病院
についてまとめました。
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません

北海道 心霊スポット  恐怖度 雰囲気 危険度  心霊度 
雷電病院  Lv4  ★★
心霊スポット.netが分析検証
1980年代に閉鎖
2004年前後に取り壊された。 

この北海道の心霊スポットと噂される、雷電病院ですが、

実際には、どうなのか分析してみましょう。
まず、現実的な側面を分析していきましょう。


温泉街という抜ける山奥にある病院
温泉街でも山奥にあるものですが、さらにそれより山奥にあるようです。

この時点で、日本全国数1000ヶ所以上の分析経験から、
普通の病院ではないのではと、経験から、直感を感じとりました。


そして、この廃墟の病院は、
見た目からして、不気味です。
窓という窓に、まるで、鉄格子のように
中にいる者が外に出られないようにしてある建物でした。


これはやはり普通の病院では、なかったようです。

しかし、隔離病棟だったとしても手術室などがあり、
不思議なことになっています。


外からの侵入者を防ぐ為に取り付けたものにしては、
入り口には、何もしていない 
そして2階の窓にもしてあるので、色々な憶測が飛び交います。


実際には、温泉病院ということで、温泉治療を行っていたそうですが、
閉鎖後に、全てのモノが置き去りにされていることが不思議です。


そういったことが、一体この場所で、
当時なにが行われていたのかと、憶測させたものかと思われます。


そういった事や雷電という若者が覚えやすいフレーズなどが、
この場所を噂させたものと現実的な側面の分析結果ですが、


今となっては、この建物は、取り壊され真実は闇の中に

※他の北海道心霊スポットは、すすむ もどる から
心霊スポット.net:北海道 心霊スポット
スポンサーリンク



北海道心霊スポット
数値版一覧
もどる 心霊スポット
Topページ
すすむ 北海道心霊スポット
説明版一覧

心霊スポット.net  都市伝説 怪談 怖い話