ヘッダーイメージ


スポンサーリンク
北海道 心霊スポット 怖い話
浮島トンネル
ここでは、北海道の心霊スポットの怖い話
浮島トンネル
についてまとめました。
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません


北海道 心霊スポット  恐怖度 雰囲気 危険度  心霊度 
浮島トンネル  Lv3   ★★
北海道 心霊スポット 浮島トンネル
浮島トンネルの都市伝説

①無数の手形
②魔のカーブ



浮島トンネル・噂
『魔のカーブ』

浮島トンネルは、(3,332.3m)もある訳ですから、
裏を返せば3,332mも直線が続くトンネルです
このトンネル使用されている割には、
距離があまりにも長いためか、照明設備にお金がかかっていないこともあり、
昼間でも不気味なんですね。

そうなると、3,332mも直線が続くトンネル
早く出たいと思うのは、自然の流れです。

そうなると、3,332mも直線が続くので、
車でもスピードを出すことになるのですが、
これが、大変危険になります。

なぜかというと、出口付近、
スピードに対して急カーブになっています。

3,332mも直線と出口のカーブ 
これは、まさに魔のカーブと呼べるカーブです。

恐怖感により、事故が起きやすい危険な場所

車で乗っていても怖いと感じる程の長さ
これをバイクで走っていれば、
3332mも直線が続くので、スピードを出してしまい
出口のコーナーリングをミスして事故が起きやすい場所です。



心霊スポット.netが分析検証

この場所を心霊スポット呼ばれる原因は、
北海道ならでは、この山の上に
炭鉱跡や旧道での心霊スポットの噂も関係しています。

そして、長いトンネルと 長い時間の暗闇が、
人々に恐怖感を植えつけたのは、マチガイのない事実かと思われます。

そして、魔のカーブによる事故多発が、
恐怖感を感じた人たちの中で、結びつきます。

怖い雰囲気 → 事故の多発 → 心霊スポット

こういった流れで、心霊スポット化されていったのではないでしょうか

無数の手形に関しては、
無数の手形が浮かび上がる現象かと思われます。
実際にこういったことは、TV番組でも検証済みです。


そういったことで、この場所は、
心理的に影響すると物理的な危険性が出てくる場所といえます。

心理的に影響した時だけ危険というのが
まるで、幽霊の仕業に思える、心霊スポットと呼ばれた場所ですね。

特に付近の旧キャンプ場でも幽霊騒動も、
噂の発端の要因になったと思われます。

)


スポンサーリンク                    スポンサーリンク
心霊スポット.net:北海道 心霊スポット


北海道心霊スポット
数値版一覧
もどる 心霊スポット
Topページ
すすむ 北海道心霊スポット
説明版一覧
心霊スポット.net  都市伝説 怪談 怖い話