心霊スポット.net
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません。

三重県の心霊スポット
呪われた灯篭


三重県・心霊スポット 恐怖 雰囲気 危険 
呪われた灯篭 Lv

三重県の心霊スポット 呪われた灯篭1

噂のまとめ

◆触れると呪われる

江戸時代に、この場所で行き倒れになった旅人がいたが、
誰にも助けてもらえることができずに亡くなられたようで

その旅人が、人生最後の断末魔の叫びで、
「触りたくなければ、触らなくてもいい」と言い残したそうだ。

その後、心霊現象や怪奇現象が起こる為に
旅人を供養する為に、灯篭を建てたそうです。


現代になり、道路拡張のために灯篭の撤去が計画したのですが、
工事関係者が、次々と 災いが起こったという

そういった事もあり、灯篭の祟り 旅人の祟りだと 恐れられ
灯篭撤去の計画は中止になり この場所に残っている。


その後に、有名な話では、
灯籠にイタズラをした。少年が祟られたり
お祓いに来た霊能力者が、翌日に祟られたり

本当に、それらの出来事があるようで、
はじめの灯篭はトラックに突っ込まれて壊れたようですが、

祟りを恐れて、もう一度、現在の灯籠が作られたようです。

そして、その灯籠が、破壊されましたが、
修繕の業者が、触ると祟られると修理を引き受けないそうです。


動画



噂の感想

この三重県の心霊スポットと噂される、呪われた灯篭ですが、

この呪われた灯篭の怖い話を調べていくと
三重県の心霊スポット 呪われた灯篭2
この呪われた灯篭には、現在も供養に訪れている人がいるのか
花束など、様々な物があり、

噂の信憑性を感じてしまいます。

また、都市伝説 怪談 で、語られた工事中止もそうですが、

本来、このような事故多発地帯であれば、
最低でも、ガードレール になるはずが、
写真のように、異様な状態になっています。

こんなの見たことありません。

これは、本当にヤバイのかもしれません。

勇気のある方は、破壊しずに 触れてみましょう。
破壊すると 公共物の破壊で、刑事罰になりますので、ご注意を


 
スポンサーリンク7
  スポンサーリンク8
 

☆☆☆☆☆

三重県の心霊スポット
前のページ
三重県の心霊スポット
次のページ
三重県の心霊スポット
Topページ
 心霊スポット.net
Topページ
 

★★★★★

※紹介されている全ての場所が、心霊スポットであるとは限りません。
また、心霊スポット.netでは、心霊スポットを幽霊のでる場所ではなく
当サイトの心霊スポットの定義は、
人々が、噂する怖い話が、心に記憶される場所
人々の心に宿る霊(記憶に残る場所)という定義です。

もちろん紹介する動画は、除霊お祓いも鑑定もしておりません。
実際に、祟りや呪いも作品に含まれていますので

心霊スポット.netでは、いかなる損害が、発生した場合も
一切責任を負いませんので、ご覧になられる場合は、
自己責任においてご覧になってください。