心霊スポット.net
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません。
沖縄県の心霊スポット
SSS

沖縄県・心霊スポット 恐怖 雰囲気 危険 
SSS Lv6 ★★ ★★ ★★★

沖縄県の心霊スポット SSS

噂のまとめ

①ガードレールにSSSと書かれている
②ある時間に3時間いると・・・・・
SSS・怖い話
SSSの由来
S字カーブが3つあるから。
その場所は、地元人は、絶対に行ってはいけない場所といわれいる
TVの取材もやばすぎて、全く入らない
その場所は、(御嶽:ウタキ)が他の場所と比較にならない程多い

(御嶽:ウタキ)
沖縄の聖所・聖地、神の居ますところ、神の訪れるところされている。
また、ユタ(沖縄の霊媒師)の修行場として利用されていた場所でもあります。

これは、神社とは、また違い、沖縄のこういった神聖な場所というのは、
一般の人間が神にお願い事する場所ではない

こういった場所にはいるのは、
琉球王国時代に国王に仕えた唯一の巫女や
その巫女の末裔、関係者 
それ以外の者は、立ち入らないことになっている。
これは、ユタの修業の最後の過程からも理由が理解できる。
このユタの最後修業の過程とは、悪霊と戦うと言われています。
その為に、その場所は、とても危険


神アサギとは
村々において、神を招いて祭祀(さいし)をおこなう場所のことをいい、
もともと建物があるかどうかには関わらず、建物自体も神アサギと呼ばれる。
御嶽(ウタキ)は神聖な場所で神様を祭ったところをいう。


死の場所と噂される場所がある。
その場所の中に入り
午前0:00~3:00の3時間いると2度と戻れないらしい・・


動画



噂の感想

①現実的な考察
現実的に考えると、この場所が死の場所とされるのは、
場所を特定しにくいほど、草むらの中とも言えます。
そうなると、ハブに噛まれて死ぬ可能性がでてくる

その為に人が近寄りがたい場所にした可能性があります。
山の中で、修業をしているユタならではの
この場所はハブが出やすいからという配慮の可能性が高いといえます。

②噂の観点からの考察
この死の場所とされる場所は、
おそらく、一線を超えた 異界とされる場所であると考えられる。

この、一線を超えた場所というのは、
様々な情報からすると、 洞窟 または、何かしらの祠の後と推測できます。

そして、特定できない理由があります。
理由は、もともと建物があるかどうかには関わらず、
行われる場所である可能性が高い
それは、場所が危険な為、関係者だけが知っている可能性が高い

そして、SSSと噂されている場所は、実は3ヶ所あり、
例の山は、
SSSが消されたことと 事件があったことから、噂されているだけで

最初の真のSSSは、SSSとガードレールに書かれていた場所ですが、
これが、死の場所 ではなく 
死の場所とされる場所は別にあるのです。

こには、きっと当時、情報不足だった人間達が
噂が噂を呼んでアレンジされていったというのが原因でしょう。

死の場所とされいる場所の付近は、
このサイトでは、色々な危険性から書きません。

しかし、本当のその場所が実在して、
噂とされる内容が起こる場所であれば、
きっと、精神が崩壊する恐れのある場所と言えるでしょう。

検証するには、あなたの命を必要として、その後の・・・・


 
スポンサーリンク3
  スポンサーリンク4
 

☆☆☆☆☆

沖縄県の心霊スポット
前のページ
沖縄県の心霊スポット
次のページ
沖縄県の心霊スポット
Topのページ
 心霊スポット.net
Topページ
 

★★★★★

※紹介されている全ての場所が、心霊スポットであるとは限りません。
また、心霊スポット.netでは、心霊スポットを幽霊のでる場所ではなく
当サイトの心霊スポットの定義は、
人々が、噂する怖い話が、心に記憶される場所
人々の心に宿る霊(記憶に残る場所)という定義です。

もちろん紹介する動画は、除霊お祓いも鑑定もしておりません。
実際に、祟りや呪いも作品に含まれていますので

心霊スポット.netでは、いかなる損害が、発生した場合も
一切責任を負いませんので、ご覧になられる場合は、
自己責任においてご覧になってください。