心霊スポット.net
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません。
沖縄県の心霊スポット
沖縄県の心霊スポット 真玉橋

沖縄県・心霊スポット 恐怖 雰囲気 危険 
真玉橋 Lv

沖縄県の心霊スポット 真玉橋

噂のまとめ

①人柱となった女の霊がでる
②逆立ち幽霊がでる

真玉橋・怖い話
この場所は、
那覇市と豊見城市の間を通る国場川にかかってる橋です。
約1500年頃に、この真玉橋にも、昔から伝えられてる話があります。

琉球時代、木で造られた真玉橋は、
大雨のたびに洪水で流されてしまうため、 石で造り替えることになった。

しかし、 大雨になるとせっかく造った橋脚が流されてしまい、
工事は進まず、役人たちは困り果てていました。

そんな時ひとりの神女が現れ、
「この橋を完成させるためには、
 子(ね)年生まれで、 七色の元結をした女を人柱として立てよ」

と神のお告げがあったと言いました。

役人たちは、神女の言うことにはさからえないため、
あらゆる手段を使って探させました。

けれども、子年生まれで七色の元結をした女は、中々見つかりませんん。

そんなある日のこと、
あの神女も子年生まれであることが、役人の耳に入り
そこで、役人たちが神女の家を訪ねてみると、
なんと神女の元結が七色であった。。

思わぬ役人の訪れにあわてふためいた神女は、
これは、誰かが私をおとしいれるための仕業です」と訴えましたが、
役人たちは、耳を貸さず 
神女は、人柱として生き埋めにされることになりました。

大勢の人々がその様子を見守る中で、
なげき悲しんでいるひとり娘に向かい、 神女は大声でこう叫びました。

「娘よ、どんなことがあっても人より先に口をきいてはいけない」。

泣きながら母の最後の言葉を聞いた娘は、
それ以来、口をきかなくなったのです。

その後村人たちは、
「物ゆみ者や馬ぬさちとゆん」
(おしゃべり者は、馬の先を歩いて災いをまねく)。

と言って、お互いに戒めあったといわれています。
沖縄県の心霊スポット 真玉橋2

動画



噂の感想

①逆立ち幽霊がでる
この逆立ち幽霊とは、混同されたことにより噂されていることであるといえる。
実際には、マカン道の怪談の幽霊で、この真玉橋の幽霊ではない。

なぜ、このように混同されることが起こったのか、2つの理由があります。

まず、1つ目 : 名前が似ていることが原因
。「マダン橋」と「マカン道」、噂されている中で、
場所も近く、混同された可能性が高いです。

まず、2つ目 : 共通する女性の霊
共通する女性の霊という噂が、混同された可能性が高いです。、

真嘉比道の逆立ち幽霊 (まかんみち の さかだちゆうれい)
真玉橋の逆立ち幽霊  (まだんばし の さかだちゆうれい)


②人柱となった女の霊がでる
本来のこの場所で、でると噂されていた、
人柱の霊は、なぜ噂されていったのか

2003 年の架けかえ工事で、埋められた石橋の遺構が発見され、
その時、伝説となった、
人柱は出てきたのかと話題になったが、人骨は見つからなかった。

噂は、人々の間で広がりながら、
人骨が、発見されたという怪談や噂にかわり広まったのではないでしょうか

この一連の 架けかえ工事での、人柱の人骨騒動により、

それまで伝説を知らなかった、若い世代の人々にも知れわたり、
事実であったと怪談が噂され、心霊スポット化したといえます。

分析結果
この場所は、上記のことを時系列に並べていくと、

①工事による、人骨騒動で、
伝説を知らなかった、若い世代の人々にも知れわたり、噂されるようになり

②そして、噂されている中で、
「マダン橋」と「マカン道」とを混同されていった。

③そして、噂が混同されていく中で、
真嘉比道の逆立ち幽霊 (まかんみち の さかだちゆうれい)
真玉橋の逆立ち幽霊  (まだんばし の さかだちゆうれい)
2つの逆立ち幽霊を作り出していった。 といえます。

この場所が、噂されている中で、
作り出された心霊スポットであると言える理由は、
まさに、最後に噂されている噂が、
真玉橋の逆立ち幽霊ということに凝縮されているのではないでしょうか


 
スポンサーリンク3
  スポンサーリンク4
 

☆☆☆☆☆

沖縄県の心霊スポット
前のページ
沖縄県の心霊スポット
次のページ
沖縄県の心霊スポット
Topのページ
 心霊スポット.net
Topページ
 

★★★★★

※紹介されている全ての場所が、心霊スポットであるとは限りません。
また、心霊スポット.netでは、心霊スポットを幽霊のでる場所ではなく
当サイトの心霊スポットの定義は、
人々が、噂する怖い話が、心に記憶される場所
人々の心に宿る霊(記憶に残る場所)という定義です。

もちろん紹介する動画は、除霊お祓いも鑑定もしておりません。
実際に、祟りや呪いも作品に含まれていますので

心霊スポット.netでは、いかなる損害が、発生した場合も
一切責任を負いませんので、ご覧になられる場合は、
自己責任においてご覧になってください。