心霊スポット.net
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません。
沖縄県の心霊スポット
七福神の家

沖縄県・心霊スポット 恐怖 雰囲気 危険 
七福神の家 Lv

沖縄県の心霊スポット 七福神の家

噂のまとめ

①2階から、女性の霊が見ている。

①「脱走した受刑者が・・・しにした」
刑務所から脱走した、逃走犯が、ある家に逃げ込み、
その家の家族を・・・があった。

②「父親による一家・・・・後に、
父親も・・・・一家・・・とされた。

③事件後に、次々と不幸が襲う為に、
それを供養すめるために七福神の像が置かれたことから
「七福神の家」と呼ばれるようになったと言われています。。


動画



噂の感想

まずは、七福神の銅像について、
これは、この場所が、沖縄の心霊スポットと呼ばれる象徴的な物ですが、
置かれた理由は、
供養する為に七福神の像が置かれたと噂されています。

また、置かれた時期というのは、これらの噂されている状況から、
事件後に置かれた、廃墟後に置かれた、ということが濃厚です。
そして、それは、単なる不法投棄だったのではないでしょうか?
そして、現在は、その七福神の像もなくなっている

なぜなくなったのか?

それは、不景気と呼ばれる時代背景や、
世界的に資源高騰している時代に変わったので、
今やゴミがお金に変わる時代なので、
銅像をお金に変える為に、盗んだ可能性もあります。

または、地主の方が、事実無根の噂さが広がり
土地の買い手がつかなくなるので、撤去したという可能性もあります。


では、本題の この場所では、たくさんのことが、
いろいろと噂されていますが、真相は、どうだったのでしょうか?

こういったこ視点から、考えていくと、
この諸説には、不思議な点があります。
それは、この場所で起きた事件の説が2つある点です。

①一家無・・・
②一家・・・


そして、この心霊スポットとされる場所の噂は、
②最初は、一家・・・件だったのが、時間の経過とともに、
①一家・・・・中の方が、多くなっているのです。

このことから、
沖縄全域の心霊スポットとされている噂と実在した事件から、
一つの可能性が、色濃くでてきます。

①一家・・・・件が、
他の場所の事件と間違えた混同されたといえます。

この場所ででると噂されている幽霊が、
沖縄の他の心霊スポットで起きるとされていることと酷似しているからです。

そして、沖縄特有の心霊スポットの噂というのは、
A心霊スポットのことを B心霊スポットだと間違えて
他の心霊スポットの場所の噂と、混同するのが特徴です。

それを証明している出来事は、
有名な佐藤さん家とされる場所が、
3つもあると言われたことが証明しています。

そういったことから、
②一家・・・中説というのは、この場所で起きたことではないと言えます。

そしてこの、一家・・・中説、
これ事態も2つの事件の話が、混同されているというのも理由の一つです。

よって、この説は、違うといえます。

そうなると、残るは、
①「脱走した受刑者が・・・・」この説が、有力になってきます。
そもそも、この説が、最初に噂されていたのも理由にありますが、
正直な所の、その事件が実在したとしても、この場所ではないと言えます。


 
スポンサーリンク3
  スポンサーリンク4
 


沖縄県の心霊スポット
前のページ
沖縄県の心霊スポット
次のページ
沖縄県の心霊スポット
Topのページ
 心霊スポット.net
Topページ
 

★★★★★

※紹介されている全ての場所が、心霊スポットであるとは限りません。
また、心霊スポット.netでは、心霊スポットを幽霊のでる場所ではなく
当サイトの心霊スポットの定義は、
人々が、噂する怖い話が、心に記憶される場所
人々の心に宿る霊(記憶に残る場所)という定義です。

もちろん紹介する動画は、除霊お祓いも鑑定もしておりません。
実際に、祟りや呪いも作品に含まれていますので

心霊スポット.netでは、いかなる損害が、発生した場合も
一切責任を負いませんので、ご覧になられる場合は、
自己責任においてご覧になってください。