心霊スポット.net
スポンサーリンク1

スポンサーリンク2
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません。
沖縄県の心霊スポット
チビチリガマ


噂のまとめ

前チビチリガマ跡地は沖縄戦の跡地としても有名な場所で

チビチリガマから世界へ平和の祈りを
1945年4月1日、米軍はこの読谷村の西海岸から沖縄本島へ上陸した。
それは、住民を巻き込んだ悲惨な沖縄戦・地上戦であった。
その日のうちに、米軍はチビチリガマ一帯に迫っていた。

1945年4月2日、
チビチリガマへ避難していた
住民約140名中、83名が「集団自決」をした。
約6割が18歳以下の子供達であった。

遺族は、チビチリガマから世界へ平和の祈り
「チビチリガマ世代を結ぶ平和の像」を
彫刻家金城實氏と住民の協力のもとに制作した。

しかし、像の完成から7ヶ月後、11月8日、
心なき者らにより像は無残にも破壊された。住民は怒り、遺族は嘆いた。

全国の平和を願う人々はそのことを憤り、励ましと多大なカンパを寄せた。
あれから7年が経過し平和の像の再建が実現した。
チビチリガマの犠牲者への追悼と平和を愛するすべての人々の思いを込め、
沖縄終戦50周年にあたり、
再び国家の名において戦争への道を歩まさないことを決意し、
ここに碑を建立する。

参考文献1995年4月2日 チビチリガマ遺族会
沖縄の心霊スポット チビチリガマ

動画



噂の感想

この場所が沖縄の心霊スポットと噂されたり
嫌がら行為されているのは、イタズラ行為とは違い、
完全に子供のイタズラ行為とは、思えません。
沖縄では、心霊スポットとされる場所のイタズラ行為は、よく見かけますが、

心霊スポットと噂されていても
こういった場所には、
まったく他の心霊スポットでされるイタズラ行為は、見かけないのです。

逆にこういった場所の慰霊碑などに嫌がら行為をする人間がいるという
到底、日本人とは思えないような行為が、あちこちの場所で確認されています。


 
スポンサーリンク3
  スポンサーリンク4
 


沖縄県の心霊スポット
前のページ
沖縄県の心霊スポット
次のページ
沖縄県の心霊スポット
Topのページ
 心霊スポット.net
Topページ
 

★★★★★

※紹介されている全ての場所が、心霊スポットであるとは限りません。
また、心霊スポット.netでは、心霊スポットを幽霊のでる場所ではなく
当サイトの心霊スポットの定義は、
人々が、噂する怖い話が、心に記憶される場所
人々の心に宿る霊(記憶に残る場所)という定義です。

もちろん紹介する動画は、除霊お祓いも鑑定もしておりません。
実際に、祟りや呪いも作品に含まれていますので

心霊スポット.netでは、いかなる損害が、発生した場合も
一切責任を負いませんので、ご覧になられる場合は、
自己責任においてご覧になってください。