ヘッダーイメージ

スポンサーリンク


スポンサーリンク
東京都 心霊スポット 都市伝説
羽田空港大鳥居
ここでは、東京都の心霊スポット 都市伝説 怪談
羽田空港大鳥居
についてまとめました。
違法行為 迷惑行為は、推奨しておりません


東京都 心霊スポット  恐怖度 雰囲気 危険度  心霊度 
羽田空港大鳥居
 Lv2   ★★
東京都 心霊スポット写真 羽田空港大鳥居 都市伝説 怪談1
心霊写真ではありません。
羽田空港大鳥居の都市伝説

①鳥居の祟りとノロイ



羽田空港大鳥居・都市伝説 怪談

この場所では、江戸時代から続く
地元の神社の鳥居が、いくつかあったのですが、

その内の1つの大鳥居で、数々の出来事が起きたのでした。

西暦1945年9月
GHQが羽田を国際空港にするために、
敷地を買い取り、住民は、移転することになりました。

赤鳥居の移転作業中に不可解な事件が起こる。
拝殿や他の鳥居は、問題なく撤去されていったのですが、

問題の大鳥居を倒す際、
鳥居を取り壊そうとした作業員が次々にケガをしたというのです。

ロープをかけて倒そうとしたところ、
ロープが切れ作業員たちに、ゲカ人がでる

赤鳥居の上で、作業していた米兵3人が、立て続けに、落下

また、赤鳥居を撤去したようとした日に限って、、
飛行機の機器に不良が起こるという異常事態が、起きたという


さがすがの米軍も、
大鳥居の祟り 大鳥居のノロイと感じたのか
米軍は、自分たちで行うのではなく
日本の業者に、高額報酬で依頼したのですが、

ケガ人が相次ぎ
最後には、仕事を請け負っていた業者が倒産してしまったというのです。


もはや、大鳥居の祟り 大鳥居のノロイとなり
どの業者も 米軍も 撤去はできずに 工事は中止となり

大鳥居だけが残さたまま、空港が建設されたのでした。


西暦1954年
赤鳥居が、駐車場の中にあるという異様な光景の状態で

東京国際空港ターミナルビルが、オープンしました。

この場所の噂を知らない人でも、駐車場を利用すれば、
赤鳥居が、駐車場の中にあるという異様な光景が目に入り

この噂は、どんどん広がっていったのでした。


西暦1972年
空港拡張計画の際に、赤鳥居の撤去することが決まったのですが、
その直後の西暦1972年日航機が


都市伝説だった、
「赤鳥居を壊そうとすると祟られる 呪われる」
そう強く信じられるようになり撤去計画は、再び立ち中止になったのでした。

その証拠と言われているのが
毎月3日に会社幹部が、穴守稲荷に参拝して、
穴守稲荷のお札を 本社内 整備場 旅客機 ヘリコプターなど 
至ると所に、御札を貼ったというのです。



西暦1990年

東京都 心霊スポット写真 羽田空港大鳥居 都市伝説 怪談2
平成の移転は、無事に完了し
羽田・赤鳥居の祟りは、平成 西暦1990年に入り収まったのでした。


赤鳥居は、かつての穴守稲荷神社の敷地内から
800m程離れた多摩川沿い移転しました。

※東京都心霊動画が再生されない場合は、サイトを更新してください。




心霊スポット.netが分析検証
この東京都の心霊スポットと噂される、
羽田空港大鳥居ですが、

この噂の怪談を調べていくと、
昭和の時代に、数々の事故は実際のあったようなのです。

一説では、
この羽田空港大鳥居の祟り ノロイは、インチキとされているのですが

そもそも、ノロイや祟り というのは、法的に証明できない事なので、
そもそも、インチキというか、そういったものです。

ですから、今回は、そういった見方ではなく

心の霊 という心霊的な分析にスポットを当ててみたいと思います。



全国2000ヶ所以上の心霊スポットの噂を分析してきましたが、
全国には、祟りの木 ノロイの木と言われる場所が、
本当にたくさんあります。


そういった見方をすると、この場所も
全国に点在する、祟りの木 ノロイの木 などの種類になるかと思います。


全国的に、共通しているのですが、
こういった物は、昭和頃に、ノロイや祟りの力を発揮していて
平成 西暦1990年代に、
突入してから、その力は、弱くなっているという事です。



それは、人々に、心の霊が入ってこない
心に霊が住むことができなくなってきたからではないでしょうか

下手な怪談話より、CGを使った映像の方が怖い時代になってきた
そういった事が、影響しているのではないでしょうか


心霊スポット.netは、
この羽田空港大鳥居の数々の話 怪談 都市伝説を聞いていて、
スポットが、全然当たらない場所を発見しました。


それは、何かというと、この場所に住んでいた、住人の話です。
正確な数字は、定かではないですが、
おおよそ、3000人程の人が住んでいたようです。

表向きは、土地の買い取りという事だったそうですが、
中には、故郷を愛する人もいて、
結果、心情的な部分で、強制的な部分があったかもしれません。

そう考えれば、そういった人達の想いが集まったり
稲荷神社、鳥居が、察してくれたのかもしれません。

そして、平成に入りその集まった想いは、消えた

心霊的なミカタを強くすれば、そういった事も考えられます。


現実的な、ミカタにスポットを当てて分析すれば、
偶発的に、事故は起こり 偶発する事故が連続する為に、
より強く心理的に影響して、事故が続発する

そして、それを信じることて、都市伝説化 カルト化していったとも言えます。


結果としては、間違いなく この場所では、
人々の心に霊はいた 心の霊がいたと言えます。

かつて、この羽田空港大鳥居は、
東京都の心霊スポットだったと言えるのではないでしょうか


※東京都心霊動画が再生されない場合は、サイトを更新してください。

いいね! してね
  • はてなブックマークに追加
※他の東京都心霊スポットは、一覧 すすむ もどる から


スポンサーリンク
心霊スポット.net:東京都の心霊スポット


 東京都心霊スポット
数値版 一覧
もどる 心霊スポット.net
Topページ
すすむ 東京都心霊スポット
一覧 説明版
心霊スポット.net