ヘッダーイメージ
心霊スポットの注意点
毒グモの恐怖
このページでは、心霊スポットの注意点の
毒グモの恐怖
をまとめています。


心霊スポットの多くは、
山奥 草むらの中の廃墟にあることが多いのですが

今まで、そういった
中にある現実的な恐怖を紹介していきましたが。


今回は、心霊スポットでの注意点は、


毒グモです。
日本で有名なのは、外来種(外国の虫)のセアカゴケグモ


1995年11月に、
日本で始めて大阪府高石市で発見されたこの毒グモ
日本では、死亡事例は、ありませんが、
海外では、死亡事例がある程 危険な毒グモです。


1995年から20年以上経過した今、
生息地が拡大し 
発見される度に、その駆除の数が増えています。

廃墟の中は、駆除されていない可能性が高い
廃墟の中で、大量に繁殖している可能性があります。

他にもペットの毒グモが逃げ出していたり、
捨てられていたりして、繁殖しているかもしれません。


他の外来種(外国の虫)が、
日本で繁殖している事例があるなら
他の外来種の毒グモが、
未だに人に発見されずに
繁殖している可能性があるかもしれません。



対策方法は、


①病院での治療

刺された即病院に行きましょう。
どんなクモにさされたかわかると、
お医者さんも治療が行いやすかもしれません。


怖いいね!

  • はてなブックマークに追加
次の注意点は、進むから、一覧は、戻るから


スポンサーリンク                   スポンサーリンク
心霊スポット.net:心霊スポット注意点


もどる すすむ 心霊スポット
注意点 一覧
心霊スポット.net
Topページ
都市伝説 怪談 怖い話 心霊スポット.net